• HOME >
  • 社長ブログ

DATE 2019年3月20日(水)

スイッチオン!

情熱一心。いつもありがとうございます。

世の中には、いつの時も様々な制約があり、その制約の中で
いかに成果を収めるか?それが試されていると常に考えています。

この4月より企業において、大きな制約が課せられます。
それは『働き方改革関連法』の施行です。

勿論、この法案の施行がなくても、長時間労働等は現実的にあり得ない事であり、
企業には、守らなくてはならないモラルがあります。

しかし、今回の法案は、ある種企業が試される大きな“制約”である事は間違いありません。

識者の方等の考え方、意見は様々見聞きしますが、企業は現実の世の中を捉え
本質的な変化(進化)を行わなければなりません。

現実の世の中を考えれば、
日本のGDPの4分の3以上は、サービス産業を主力とする第3次産業が占めています。    
しかし、働き方は旧態依然となっている傾向が大きい事は否めません。

最近、共感させて頂いた書籍に

サービス産業を中心とする社会においては、労働時間ではなく、
『成果』と、それをもたらす『アイデア』こそが生命線。

とありました。

つまり、限られ時間の中で、成果を上げるには、『アイデア』を創造し、
いかに生産性を高める事が出来るか?
これが、働き方改革の本質と捉えています。

言うは易し、行うは難し。

しかし、そこに挑戦する仕組みと風土を創る事なくして
未来はありません。

では、生産性を上げるとはどういう事を意味するのか?
それは、

・同じ仕事をより短い時間でこなす事
・同じ時間でたくさんの量のこなす事
・同じ時間で仕事の質を高める事

であり、それはすなわち、人が『成長する事』を意味しています。

人が成長し、強い企業になる為に考えるべき事項は沢山あります。

良質な組織風土、組織文化の醸成、心理的安全性の確保、等々。

全ては一朝一夕に出来るものではありません。

だからこそ、そこには大きなチャンスと共に、
働き甲斐とやりがいある企業への企業としての普遍的な正しい道があると考えています。

取り留めの無い文章になりました。。。。

人が輝いてこそ、企業は輝く。

制約を言い訳にしたら、未来はつまらない。

制約は、企業も、個人としても、今後も沢山出てきます。

新しい制約を逆に成長のチャンスと捉え、これからも邁進していきたいと思います。

カテゴリー: | コメント(0)

DATE 2019年3月14日(木)

スイッチオン!

情熱一心。いつもありがとうございます。

今月より『共育カレッジ』を開催。

この『共育カレッジ』とは、
毎月一回、早朝の時間(7:10~)を使って行う私が主催する勉強会です。

若手の社員さんは必須。他のスタッフさんは任意での参加。

初回、早朝にも関わらず、沢山の任意参加の皆さんも参加してくれました。

54727421_311697066204152_8426685367570137088_o

この共育カレッジの目的は、

1、社内の『共通認識(経営計画書、業務マニュアル)』を実践する為の基礎的思考力の知識習得。
2、社会人としてのあるべき見識、考え方、基礎力を共に学ぶ。
3、相手との信頼形成(コミュニュケーション能力)の為の力を身に付ける。
 ※人の気持ちを理解する力、言葉を選ぶ力を身に付ける。
4、その時々の課題の解決
5、一つのテーマに対して仲間からの幅広い考え方を学ぶ。

私達がお客様に提供するサービスにおいて、
プロとしての知識、技術、スキル、テクニックも大切です。

しかし、それらは、人としての基礎力。
つまりは、人間力の上に成り立つものと考えます。

私達の志事は、お客様に確かなサービスと共に、満足を提供する事を目的としています。
その目的を達成するには、社会人としてのモラルを学び、社会人、人としての深みを増す事が必要不可欠であり、

また、それを目標とした勉強会です。

まだまだ私自身が未熟であり、まだまだ手探りでもあります。

しかし、人が輝いてこそ、企業は輝く、この信念を具現化するの為の一つの大事な勉強会として、
皆で育つ、文字通り共育の場になる様、これから継続していきます。

カテゴリー: | コメント(0)

DATE 2019年3月6日(水)

スイッチオン!

情熱一心。いつもありがとうございます。

昨日は、若手管理職メンバーと食事会。

スタート前、多少私からの話。
その後は熱きトークの中に笑いの絶えない非常に有意義な時間となりました。

IMG_2759

それぞれの想い、意思を感じ、
私も多くの気付きがありました。

問題、課題は沢山あります。また、組織として前進する上で
それが無くなる事がありません。

しかし成長企業とは、その問題、課題から目をそらさず解決していく組織です。

まだまだではありますが、また未来が楽しみになりました。

私自身が経営者として常に意識している事の一つに

それは『ガッカリさせない事』があります。

社長という役割は、
皆に方針を示し、組織をつくり、まとめる事。
そして、リーダーシップを発揮し皆を導く事にあると考えています。
その役割の中で、皆を『ガッカリさせる』様な事があれば、強い組織どころか
絆の深い組織が出来る事はありません。

それは、私ばかりではなく、管理職メンバー、引いては、
お客様のご期待を担う、一人一人の大事な意識であると考えます。

そして、もう一つ。
管理職であれば、上司に部下に。お客様に対しては
『モノ足り無さ』を感じさせない事。

『モノ足り無さ』を感じた関係に、期待値は上がらず、
また、信頼関係も深まる事はありません。

『ガッカリさせない事』『モノ足り無さを感じさせない事』
逆にこの2点を強く意識しておけば、業務の質は勿論、所作の向上に繋がり
お客様、社内での『期待を超える』評価に繋がると同時に一人一人の人間力の向上に繋がると考えます。

人が輝いてこそ、企業は輝く。

お客様、そして社内において『期待値を超える』意識を全社の共通認識とした『組織風土』にすべく
これからも精進していきたいと思います。

カテゴリー: | コメント(0)

DATE 2019年2月18日(月)

スイッチオン!

情熱一心。いつもありがとうございます。

先日、施工管理の佐藤主任、管理部の佐藤主任(旧姓 田中)の結婚式に参加。
二人は、弊社初となる社内結婚。

施工管理の佐藤主任は、弊社に入社し6年目。
管理部、佐藤主任は、新卒で入社し、11年目。
人生の伴侶を弊社で得、そして、幸せのスタートを切った事。

私としても、非常に嬉しい事でした。

IMG_2691

沢山の笑顔溢れる素敵な結婚式に、更に喜びが倍増しました(^^)

IMG_2698

日頃、お世話になっている方という事で、ご指名により
大瀧店長も、喜びのあまり顔一杯にケーキを頂いてました(^^)

IMG_2700

二人のこれからの幸せと共に、今後の益々の成長と活躍を期待しています。

IMG_2694

1ecd7b37f524573bda589db96860603e

おめでとう!

カテゴリー: | コメント(0)

DATE 2019年1月31日(木)

スイッチオン!

情熱一心。いつもありがとうございます。

アッ、、、という間に一月度も最終日。

毎年恒例のjackグループ賀詞交換会。

50713210_1913708972071623_6422461895621476352_o

そして、翌日の伊勢神宮への参拝。

50782956_2040152512771147_1129432689242275840_n

今年も、毎年恒例の行事に参加出来た事に感謝すると共に、
気持ちを新たにする事が出来ました。
皆様、ありがとうございました。

今年一年も、走り抜きたいと思います。

さて、

全ての事が刻々と変化する時代であり、ITによる効率化、生産性の向上が求められる時代において、
その変化に足腰強く対応すべく、今年は更にアナログ的な取組も同時に強固にしていきたいと思います。

そのアナログ的な取組とは、社会人として必要とされる力、『基礎力を鍛える』です。

その基礎力とは、時代がどんなに変わろうとも、不変的であると考えます。

その基礎力とは大きく分けて3つに集約されると考えています。
それは、『コミュニュケーション能力』『思考力』『実行力』ではないでしょうか?

世の中、起こりうる問題が複雑化していく一方で、表面的な答えはインターネットの登場により簡単に手に入る様になりました。

便利になった分、人は思考力を鍛える状況を奪われ、非常に考えが浅くなりつつある傾向にあります。

複雑化する社会問題に対し、簡単に答えが出る事象はごく僅かです。それは、企業活動においても言えます。

答えに至るプロセス、本質的な課題を捉える視点。これは『思考力』なくして発想する事は出来ません。

またそれを実行する力と、組織的に課題を解決する為の『コミュニュケーション力』これが大きく問われる時代です。

世の中の変化、問題は勿論、どの企業にも存在する課題、問題。その全てが解決が難しい事象ばかりです。
しかし、いつの時代もたいていの事は、『それって難しいよね。』という事からはじまります。

アナログ的側面を磨き、人間力を高め、一方でハイテクを駆使する感性を身に付ける。

言うは易し、行うは難し、、、ですが、、、、。

個人としても、組織としても挑戦していきたいと思います。

カテゴリー: | コメント(0)

2666件

1 / 53412345...102030...最後 »


ハートライフダイケンってどんな会社?

  • 会社案内

    新潟県新潟市で創業して50年。
    ハートライフDaikenは、地元のお客様に必要とされる会社を目指します。

    詳しく見る
  • ハートライフDaikenが
    選ばれる理由

    数あるリフォーム会社の中から、弊社を選んでいただいたお客様のご意見をまとめました。

    詳しく見る
  • 店舗・スタッフ紹介

    ハートライフDaikenは、新潟市内に3店舗。それぞれのお店とスタッフのご紹介です。

どんなリフォームしてるの?

  • ハートライフDaikenの
    リフォームって、どう?

    当社でリフォームされたお客様の生の声をご確認ください!

    お客様の声
  • 問い合わせしたら、
    どんな手順で進むの?

    お客様のペースで安心して進められます。まずは、流れをご理解ください。

    お問い合わせからご契約までの流れ
  • 施工事例を参考に予算や
    工期をご検討ください。

    小工事から増改築・大型リフォームまで、私たちの実績をご確認ください。

    施工事例
【お電話でのお問い合わせ】0800-800-6366(営業時間  9:00〜18:00) 無料お見積り・ご相談依頼はこちら

このページのトップへ